メニュー 閉じる

テスト

昨今のインターネット脅威に対して各人のパソコンのメールソフト(Outlookなど)の設定を確認してください。

(1)メール文の暗号化

  • メールを暗号化して送受信する設定です。
  • アウトルックの左上の[ファイル]>[アカウント設定]>[サーバー設定(S)]を開いて、「受信メール」「送信メール」のポート番号とSSL/TSLのチェックを以下のように設定してください。

image1
image2

(2)必要以上のサーバーへのデータ蓄積防止

  • 快適な送受信と、万が一メールアカウント情報が盗まれた場合の情報漏洩の被害を少なくするための設定です。
  • POPアカウントの設定(A)>メールの設定(メッセージのコピー)を以下のように設定してください。
  • 上項設定は、受信してから7日後のサーバーから消えるという意味ですから、短くても受信すべきメールが無くなるわけではありません。「サーバーから削除する」は最長で14日までに設定してください。

image3

(3)その他注意する点

  • 普段スマホなどで受信を済ましていても、月に2度以上(上記の設定をした)パソコンで受信してください。
  • 怪しいメールの添付やメール内のリンクは絶対に触らないでください。自分が利用しているサービス(amazonや楽天など)からのメールでも、メール内のリンクでなく既知のログイン画面やアプリから情報を確認してください。
  • 自分を送信元にしたメールのような超怪しいメールや判断できないスパムが来た場合は、川瀬まで連絡してください。

以上

[相談連絡先]

川瀬(かわせ)

  • スマホ携帯: 080-4443-3161 (メッセージでも)
  • 社内メール: kawase@nrmes.info