メニュー 閉じる

会社のホームページで絶対に気をつけないといけないことは(2)

更新せず放ったらかし

「お知らせ」情報に”ホームページオープン”のまま何年も追加更新せずいるウェブサイトを見かけることがあります。たとえて言うならば、秋口になっているのに”冷麺始めました”という破れかけのPOPを店頭にそのまましている食堂と同じ状態です。お客様はこんな店で食事をするでしょうか。何も情報がなければ「お知らせ」機能自体がない方がむしろいいですね。

また、「会社情報」を古い情報のままに放置しているのはもっと重症です。所在地、電話番号が移転前のものになっていたり、代表者のお名前欄が亡くなった先代になっていたというようなページは本当に泣けてきます。

間違った情報掲載で大きなビジネスチャンスを失ったり、取引先や金融機関からの信用を落とす前に最低限のチェックはしておきたいものです。
更新せず放ったらかし