メニュー 閉じる

会社のホームページで絶対に気をつけないといけないことは(3)

ネット環境の変化には半歩遅れてついて行かないと

ホームページにアクセスしたら、画面の右端や真ん中に細く、小さく表示されているウェブサイトを見かけることがあります。少し前まではきれいに見えていたのに。。。原因はパソコンのディスプレイの解像度や機器自体が横長になったためです。ディスプレイが小型化するのに解像度が向上するから余計に小さく見えてしまいます。実はタブレットやスマートフォンで見た場合は、もっととんでもないことになっています。

また、カッコいいコンセプト動画がトップページにあったのに、タブレットやスマホで見ると、全く動かなかったり、画面全体がグレイ一色になってしまっていることもあります。。。

ウェブサイトは情報発信側のプログラムとユーザーのデバイス(PCや携帯など)の両方の要素で成り立っています。また、それを介する回線も変化していきます。そして、それらを総称してインターネット環境と言います。少なくとも、数年に一度は、インターネット環境に合わせてウェブサイトの見直しが必要と考えないといけません。

逆に、最先端であればいいというとそうではありません。新しいデバイスカテゴリーや、OSがリリースされたとしても一気に買い替えたり、新しいバージョンが使え始められることはありません。世の中のデバイスの購入サイクル、変化の大勢に合わせる必要があります。多くの人に情報を伝えることが最重要な会社のホームページでは最先端から「半歩遅れて進む」というくらいが良いスタンスかも知れません。会社のホームページで絶対に気をつけないといけないことは(3)
「ネット環境の変化には半歩遅れてついて行かないと」

ホームページにアクセスしたら、画面の右端や真ん中に細く、小さく表示されているウェブサイトを見かけることがあります。少し前まではきれいに見えていたのに。。。原因はパソコンのディスプレイの解像度や機器自体が横長になったためです。ディスプレイが小型化するのに解像度が向上するから余計に小さく見えてしまいます。実はタブレットやスマートフォンで見た場合は、もっととんでもないことになっています。

また、カッコいいコンセプト動画がトップページにあったのに、タブレットやスマホで見ると、全く動かなかったり、画面全体がグレイ一色になってしまっていることもあります。。。

ウェブサイトは情報発信側のプログラムとユーザーのデバイス(PCや携帯など)の両方の要素で成り立っています。また、それを介する回線も変化していきます。そして、それらを総称してインターネット環境と言います。少なくとも、数年に一度は、インターネット環境に合わせてウェブサイトの見直しが必要と考えないといけません。

逆に、最先端であればいいというとそうではありません。新しいデバイスカテゴリーや、OSがリリースされたとしても一気に買い替えたり、新しいバージョンが使え始められることはありません。世の中のデバイスの購入サイクル、変化の大勢に合わせる必要があります。多くの人に情報を伝えることが最重要な会社のホームページでは最先端から「半歩遅れて進む」というくらいが良いスタンスかも知れません。
ネット環境の変化には半歩遅れてついて行かないと