メニュー 閉じる

ホームページは写真が命?!

美白歯磨きのCMに、「芸能人は歯が命」というのがあります。一時期、テレビでよく放映され、流行語にもなっていました。芸能人、タレントさんの好印象は「歯」の白さから来ているんですよと消費者に伝える優れたキャッチフレーズです。

では、ホームページ(ウエブサイト)では、何が命なのでしょう。それは、写真です。結局ウェブサイトのコンテンツは、文章(テキスト)と写真(画像)から成り立っているから、当然と言えば当然です。

商品を販売している企業なら商品の写真は、どんな文章より饒舌に商品の良さを語ってくれます。よく売れる食品やアパレルのウエブサイトをご覧ください。思わず食べたり、触れたくなるシズル感や素材感まで画像からイメージできると思います。

自分の会社の仕事の内容が、目で見てもらうような業種ではなくても、ウェブサイトの画像は重要です。社長の挨拶の写真やオフィス風景、社屋の写真を見直して、きれいなものにするだけで、ウェブサイトは確実にグレードアップします。

こういうことを言うと、いい写真がなくてとおっしゃることがあるのですが、いい写真を撮る一番のコツは「たくさん撮ること」です。カメラや、スマホでとにかく沢山撮っておけば、使える写真もあるでしょうし、これを繰り返すことで上達もします。

いよいよ春本番、サクラもきれいです。社屋や会社周辺も新緑の季節が、一番きれいに撮れます。陽光の美しいシーズンに、カメラを持って外に出てください。素晴らしいオリジナル素材集が出来上ると思います。
ホームページは写真が命