メニュー 閉じる

生産者直売のれん会が、伊予銀行と業務提携契約締結

食品生産者の支援を標榜する株式会社生産者直売のれん会は、主に1坪ショップによる販売のリソース、ノウハウを活かして、全国の食品メーカーの首都圏マーティングサポートを行っていますが、地方のおける同事業をさらに促進するため、地方の有力地方銀行とのビジネスマッチング、業務提携契約を進めています。

今回の伊予銀行との契約を含めて、昨年度からふくおかフィナンシャルグループのFFGビジネスコンサルティング(福岡市)、大分銀行(大分県大分市)、中国銀行(岡山市)、十六銀行(岐阜県岐阜市)で5件目となります。

なお、伊予銀行からは、オフィシャルサイトには公式リリースが掲載されています。

株式会社伊予銀行 リリース

http://www.iyobank.co.jp/library/new/press/16-099.pdf
伊予銀行と業務提携契約締結

生産者直売のれん会 トピック

https://www.noren-kai.com/topics-376.html