メニュー 閉じる

サーバーにメールの溜まりすぎる設定確認

メールソフトの設定の確認

受信したメールがサーバーに溜まったままになると、サーバーの過剰な負荷を避けるため、各メールアカウントで割り当て容量制限からメールが受信できなくなることがあります。以下は、そうならないようにするための設定確認の方法です。

OutLookの設定確認

  • アウトルックを開いて[ファイル][アカウント情報]を表示させます。
  • [アカウント設定]アイコンのプルダウンから”アカウント設定(A)”を選択します。
  • ”電子メールアカウント”が表示されたら、サーバー設定を確認するメールアドレスを選択してクリックします。
  • ”POPアカウントの設定”画面が表示されたら、メールの設定の項目の「サーバーにメッセージのコピーを残す」にチャックが入っている場合、「サーバーから削除する」の後の数字が14日以内になっていることを確認してください。

ThunderBirdの設定確認

  • ThunderBirdを開いたら「アカウント」の項目の“このアカウントの設定を表示するを”をクリックしてください。
  • 「アカウントの設定」が表示されたら、左側のメニューの“サーバー設定”をクリックします。
  • 「サーバー設定」のポップアップ画面が表示されたら、“ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す”にチェックが入っている場合、サブ項目の“ダウンロードしてから〇日以上経過したメッセージは削除する”の数字が14日以内になっているか確認してください。



当ページを参考にされてのパスコン等の操作は自己責任で実施してください。